痛いんです

どうもスミマセン...........痛いの痛いの飛んでけ~

世界の政治を考えたい

ー Government of the Human, by the Human, for the Human —


(記.2020年3月14日) 
2020年3月14日以降の記事で世界(の政治)を扱って参ります。
政治に係わる方々も、係わらない方々もお疲れさまです。
ふつつか者ですが、よろしくお願いいたします。


(記.2020年3月26日)
このブログでは人間を取り巻く世界と取り組んでまいります。
人間(群)に即した世界の在り方・政(まつりごと)を探ります。

2020年3月13日以前の記事は私が彼方此方で書いた関連モノです。

— 管理人 —

♪.味わい & 嵌まる

記.2013/06/26


私たちは究極の美味しい味を求めるものだし、美味しいモノを味わうとき舌鼓(したつづみ)を打つと表現するように食べ物と音楽は太古の昔から極上の醍醐味を佳しとする。音楽家は究極の旋律を求め・究めようとし、料理人は究極の味を究めようとし、園芸農家は美味しい作物を育てることに熱をあげる。


音楽家も料理人も園芸家も究極・極上の味わいを当然知らず、それで日々切磋琢磨することになるが、己が見つけ・引き出した味はやっぱり嬉しいものだろう。嬉しければ他人にも知らせたい、己の歓びは他者にも感じて欲しい、そしてその味を認められ・誉められたいだろうし、そんな気持ちは私も分る。


なんの根拠もなしに自慢する人はいるし、なんの根拠もなしに卑屈になる人もいる訳で、どうしてそのように好い加減な評価で一喜一憂するのかと呆れるしかないが、自慢する者も卑屈になる者もドチラも醍醐味を知らずに極上を誇ろうとするところに自信の裏付けはなく、精々が虚勢を張るしかない。


リストがアルカンの前で演奏できなかったのは結局、アルカンにリストの虚勢を見抜かれたからという事になりそうだ。音楽を素直に愉しめば良いものを、リストは一目置くアルカンの前では後ろめたさに冷や汗を流していたのだろうか。料理も園芸も音楽も演奏も自分(私)が愉しむものだと私は思っている。


あなたに合わせて味わいを愉しもうとすると、私はきっと真の悦びを得られない。五つ星か何か知らないが、そんなモノを美味さの後ろ盾にするアナタは味覚音痴に違いないのに、味覚音痴のあなたの舌に私の悦びを委ねて好い訳はなく、それは音楽も演奏も草ひきに於いても須らく通ずる理(ことわり)ではないだろうか。


料理人が自信を以って提供する味を愉しんで良いし、自分で料理した得体の知れない味わいを愉しんでも良いし、大好きな恋人が奏でる音色に幸せを覚えるのも正常な感覚だと思う私。じっさい、レシピ通りに作っても味は千差万別で、譜面どおりに弾いても千差万別の音色が流れるのが現実ですからね。


昨日、ラジオから流れる広瀬悦子氏の演奏によるアルカン作曲の「風」「鉄道」を聴きながら想ったことの真相は結局、以上のようなことだった。氏の演奏を聴きながらアルカンの曲への関心は強まり、広瀬氏以外の演奏も聴いてみたいと想わせられた。「風」は殊に巧みな指捌きが欠かせないがそれだけでは物足りない私。


譜面どおりに弾くだけなら巧みな指捌きがあればいい。結局、アルカンの曲は演奏家一人ひとりの持ち曲になるのだろうなあ~♬ そんなふうに思う。それはアルカンに限らず、勿論、演奏家に限らず、一つの譜面から指揮者ごとに異なる音色が流れる訳で、カラヤンと小澤征爾氏では全く異なる音色なように…です。


醍醐味はレシピとして表せないし、醍醐味は譜面に表せない。演奏家ごとの味があり、指揮者ごとに異なる美味い味はあっても、醍醐味はレシピにも譜面にも表せない永遠の味わいなのだろうなあ。そんなことを思って、アルカンが好きになってしまった私なのです。)^o^(

       






記.2013/06/26



昨日のNHKラジオ「ベスト・オブ・クラッシック」に想った。
夕食後のひと時、聴くともなしに聞いていたのだが、
「リストはアルカンの前でのピアノ演奏を尻込みした★」


ショパン・シューマン・リスト・アルカンは親交があったようで、恐らく共演・協奏もした仲だったろうね。いずれも得意然として演奏しそうな有名な音楽家ばかりで、いったい誰に臆すことがあろうかと私などは思ってしまう。


いやいや、リストに限らず誰でも苦手意識はあって不思議はないが、私にはアルカンに臆したリストの話がとても面白く思えてそれで、リストでも尻込みしたのなら日本のピアニストは如何ばかりか…そんなことを想いつつアルカンの作曲した数曲を聴いた私。


昨日のピアノ演奏は広瀬悦子氏。彼女がリストに劣るなどと私はちっとも思わないし、作曲家と演奏家を比較すること自体がそもそもナンセンス、そんなことを思ってジックリ考えてしまった。いやいや、ピアニスト同士を比較するのさえ実にナンセンスに思えている私なのだ。


もちろん、醍醐味に嵌まる訳ですけどね。

       

弱者のための民主主義①

遊びをせんとや生れけむ 戯(たはぶ)れせんとや生れけん 遊ぶ子供の声聞けば 我が身さへこそ動(ゆる)がるれ

舞へ舞へ蝸牛(かたつぶり) 舞はぬものならば 馬の子や牛の子に蹴(く)ゑさせてん 踏み破(わ)らせてん 真に美しく舞ふたらば 華の園まで遊ばせん

‐梁塵秘抄‐

 


上記のフレーズ
ご存知の方は多い。[梁塵秘抄]今様歌謡であって後白河法皇平安時代末期に編んだと伝えられているそうです今様歌謡は「今ごろの流行り歌」で流行歌。「後白河法皇ともあろう御方が流行歌か」と捉えるべきか、流行歌は上流階級から広まったと捉えるべきか、ともあれ、当時の心情を現代に伝える今様歌謡だと言えそうです。

 

人工物の玩具を介する遊びが現代っ子には常態化していて、蝸牛で遊ぶことはなく、馬も牛も生活の場で見掛けることなく、ゴキブリを見つけると殺しまわる現代人に想うのは生活環境に応じて生態を変える人間のようで、しかし昆虫や小鳥や大小の生き物に本能的に反応してみえる姿からは人間の子の本質は平安時代も今もちっとも変っていない。

 

蝸牛を取り囲んで騒いでいる子供たち。押してみたり引張ったり、角を縮めて殻に閉じこもろうとする蝸牛だ。生活の習慣は遺伝子レベルに組込まれて人間の本能となったのだろうか、どの世界でも・いつの世でも子供たちの関心は支配すること。ただ生き延びるだけでなく悦楽の日々を愉快に過すために世界を支配するのが野獣の掟 = 弱肉強食の法

 

他者に抜きんでる力を具えた者たちは弱い者を支配し従えて我が世の春を謳歌できる計算で、実際美味いモノを口にしながら恵まれた環境で他者に崇められて長い年月をヌクヌク過してきた者たちにすればこの美味しい暮らしを手放せなくて弱肉強食を当然のように想ってしまって、相手を弱いと判断したときは野獣の本能を剥きだしにすることになる。

 

このように強い者は己ひとりの力だけでも世渡りできるだろうが、弱い者は弱肉強食 = 野獣の掟では分が合わない。食われ搾取されてばかりでは暮らしは安定せず不安にいつも襲われることになるから、このような劣悪な環境は変えなければやってられないだろ?弱い者たちは弱い者が生きられるように環境を己らの都合の良いように変えるべきなんだな。

 

世界が生存に適しているからこそ強者にとっては弱肉強食の法で居心地が好いが、弱い者の生存に適した環境に変えられたら、そこは弱い者の生存に適した環境・社会だ。いわゆる「適者生存の法則 = 弱い者が安心して暮らせる社会」の実現だ。「適者生存の法則」は弱い者たちに役立つ法であり、[知恵をつけた弱い者たち 市民]と知るべきだろう。

 

弱肉強食の法は個人主義思想へと進み、適者生存の法は集団主義へと進んだと考えるべきだ。西欧の思想は個人主義と集団主義の二つをベースに置くと聴いたことがあるがその通りだと思う。だがこのロジックだけでは問題があって、延いては現代世界の紛争の原因になっているのだから根本的な改善がなされなければならず、革新的な哲学が欠かせない。

弱い者たちよ、市民たるあなたよ、私たちの社会に弱肉強食の法を持ち込ませてはならないよ。この世界は弱者のためには取って置きの優れた法、すなわち民主主義の法であまねく満たさなければならない。民主主義の法は個人主義思想でなく、集団主義の思想でもなく、弱い者たちが良く生きるための優れた智恵・道具であって、多数決などに堕して喜んでいてはならないよ。


市民の要件

人が集まると賑わって面白そうで、なにか好いことがありそうな雰囲気に吸い寄せられていく老若男女は多いのではないだろうか。そういう場所に様々な人が集まって、いろいろな物が溢れて、それで物々交換するのに好都合で…自然発生的に市(いち)が立つようになり、格別に人が多く集まる所だと休む暇なく市(いち)が立ったろうとあなたには容易に想像できるでしょう? 物々交換から売買へと時代は変遷し、3万人ほども暮らす地域では市(いち)が毎日立ってもやっていけると…そんな基準で市(し)制が始まったかどうかは別にして、どこの村や町も人口を増やして市(し)に格上げしようとする計算も活発になる・・・そんな損得計算する人たちの気持ちはどなたも痛いほど共感すると思う。

必要で物々交換した時代から世は下がって金儲け目的の市(いち)に移った過程は理解できて、成るほど、海の水が平らであろうとするように、富(財産)が社会の隅々まで潤す役割りを果たしたなら人々の間に不和・不信は今ほど酷く蔓延らなかったろうにと想うも、そんな怨みつらみまで・ことごとく詰まっているのが市(し)・社会の現実なんだなあ。騙し騙される環境を私は健全に換えたいと思うが、闇夜を喜ぶ盗っ人や追いはぎが混ざる社会であり、合法的なら何をしても許されるとばかりに、法律を変えて人の懐の金を奪おうと目論む市長や国会議員もいるのが日本の実態であり、そんな非道徳的な考え方の人物も収容している日本で、人殺しや博打の何が悪いか…有識者の誰か答えたか?

この乱れた社会の構成員には非道徳的な人物が多く、あるいは社会を良くすることに無関心な人が多くいて、彼らは己が心中に市を収めて養生しようと考えることなく、社会を狩場として徒(いたずら)に利を貪り荒らす存在。利己・打算で考え行動する結果、いつでもトップの座を狙うことになり、政権の座を狙い、他者の風上に立って号令をかけて意のままに動かそうとする覇者・覇道の思想が見え隠れしているのはご存知だろうか? それに対して、己が心中に市を収める民(すなわち市民)は社会を大事に思うゆえに実りを全ての構成員と公平に分かちたいと願うことになる。覇道を行こうと考える意味も必要もない市民ゆえに、この人はトップに立とうとして争いをすることなく、脇役に甘んじる。

仮にもあなたのご主人が権力のトップを目指す人なら、あなたは言いなりになるしかなく、あなたの風下に暮らしていてあなたを補佐することには耐えられまい。そのように覇道の心は独裁を目指すのであり、覇道の者が市長になれば威圧的であり、覇道の者が首相になれば国民を奴隷のように意のままに動かす仕組みを作ろうと考えることになる。脇役で働くことに誇りを覚えられなければ全うな仕事をするはずなく、そのような者を部下に持つときはあなたの目の前で派手なパフォーマンスをして見せても、あなたが見ていないところでマトモに働く訳がないことは私がこれまでに見てきた全ての怠け者に共通する酷いものでした。そんなことあなたはご存知でしょうから、言うまでもないことですね。

あなたが選ぶべき人物が真っ当な市民かそうでないかの見分けは重要ですが、最も重要なことは「あなただけ特別に」囁きかける甘い声に欲を出さないことですが、これはあなたには蛇足でしよう?

市民

記事「市民」で考えていてこれは一回で終らないなと想えてきて、さらに連載でも済まないと想えてきて、それでこれはカテゴリーが佳いとなった。それに「市民」は親カテにして必要なら子カテも作って好いかと…こんなこと考えるのもブログの佳さだ。枕(前置き)はこれくらいにして本題に入りたい。

― ◇ ― ◇ ― ◇ ― ◇ ― ◇ ―

市民とはなんだ? 大阪市に住んだら大阪市民だ。京都市に住んだら京都市民だ。ロンドンに住んだらロンドン市民だ。こんなこと誰でも知っているようで、だがその程度の知識はツッコミに弱くて「その地に受入れられなければ市民になれないぞ」と攻撃されてたちまち答えに窮するだろ? 橋下徹氏は大阪市民をやめて大阪都民になりたいらしい。そういったことも含めての「市民」カテゴリーだ。

だから、「市民」って何なんだよ? それはズバリ、 市民意識に目覚め、市民意識を具える人が市民だ。だったら、そうでない人は何なんだとなる筈だが、それは「民」で好いじゃないのかな。 あなたは「民が大事」と想える人だろうか? あなたは市民だろうか? つまり、そういったことをカテゴリー「市民」に意味づけているのですが、脳みそを私なりにフル動員して働かせていきたい。それじゃあ~ ('◇')ゞ

イスラム国~プロパガンダ(5)

酷い目に遭って「なんで俺がこんな目に合わなきゃならないんだ」と悲嘆に暮れる人を叱ってもしかたないと思っている。そのような人を叱ったところで不幸が無かったことにはならないのだから当面は慰めるしかなくて、それなら知らん顔して放っておくかというと私は放っておけない性分なのです。放っておける性分ならこのようなコメントをブログに載せようとしないだろうし、放っておけるほどの酷い人はこのコメント自体を無視しに掛かるでしょう。無視した結果、また酷い目に遭う人が「なんで俺が~」と嘆くことになる。しかし無視せずに我がこととして真剣に考えるほどの人は酷い目に遭うことは少なくなり「なんで俺が~」と嘆くことも滅多にない。いやいや、まだ酷い目に遭っていないあなたにだからこんなコメントを見せられる訳ですが、すでに酷い目に遭った人にこんなコメントを付きつけることは誰も出来ないのではなかろうか。いや、お気の毒さまです。

イスラム国に参加しようとする人たちはそれまで無視され続けてきたと感じていて、しかしイスラム国に対しては無視しないと感じていて、この無視する・しないの差が人々の求心力と働くか・逆に遠ざけるように働くかの違いになっているのですから人権を尊重する人たちにとっては重大関心事になる。ですから人権に疎い愚かな人たちはこのことに関心なく金儲けの幻想をいだいて欲呆けまなこで世界を見ているのは明らかで、それゆえ己に被害が降りかかるまで害悪を見ようとせず、ハッと我にかえったときは既に毒虫に噛まれてしまっていて「なんで俺が~」と悲鳴を挙げ、人を恨み、世を呪う不格好を晒すなら「身から出た錆び」なのですが、そのような人であっても気の毒ですから「お気の毒です」としか言えない。

あなたが「頼れるのはお金だけ」と想っているなら、あなたは犬養毅を想い出すべきであり、お金で解決できる問題は少ないと知らねばならない。お金が欲しくてイスラム国に参加する気になれるだろうか? 日本にいれば遊び呆けていても暮せるものを、遊び呆けるよりは心の通じる仲間が欲しくてイスラム国に参加しているのは明らかで、このことから「人間はパンのみにて生くる者に非ず」の意味もおぼろげに分かるのではないか? 守銭奴はお金ばかりを欲しがって「お金だけ信じられる」とか言うが、お金やパンが人の心を満たすのではない。人の心が満たされるためには「人を尊び・人を仲間とする」人間味を互いに具えなければならないが、相手に人間味を求めている間は己の心が満たされることは決してなく、相手はどうあれ自分が人間味を具えたとき心は満たされる。

この程度の常識を持たない政治家では国は危うくなり、この程度の常識を持たない伴侶に従うときあなたは己の不運を嘆き暮らすことになる。あなたがこの程度の常識を具えるなら愚か者の伴侶に従うことなく、すなわちあなたが不運を嘆くことはない。しかもたったこれだけの常識を身に付けるだけで人はイスラム国に暮らす幸せよりも大きな幸せのなかに日々を送れるのだから態々(わざわざ)遠くの国にまで出張る意味はない。しかるに愚か者の親を持つとその常識を教わる機会を得ず、その子供はドコか遠くに幸せの国・青い鳥がいるのではないかと阿呆の親を持つ子は阿呆な妄想に囚われる結果、今いる地で真剣に生きることができずに金頼み・パン頼み・暴力頼み、そして終いにはオーム頼み・赤軍派頼みとどんどん劣化して不幸になり、不幸な社会を嘆きくらすのです。

ともあれ、イスラム国があなたの両親よりも真実しか言わないと考えてらっしゃるなら、あなたは実にお気の毒さまです。 取りかえしは出来そうですか?
 

イスラム国~プロパガンダ(4)


五・一五事件の現場、総理大臣は中尉に「話せば分かる」と言った。
そのとき襲った中尉はなんと言ってピストルを撃った?

(似たシチュエーションで)
北朝鮮にお出でいただいて話しましょうと言った。
拉致被害者の家族はそのときなんと言った?


拉致被害者の家族の反応が世界の常識なら…
ダンマリの責任者に世界の常識はどう反応する?
そのような国の国民を世界の常識はどう理解するか?
それならアメリカもイスラム国も日本を奴隷にするだろ?
奴隷に人権は認められないから服従しなければ殺すだろ?

かつてクメールルージュはどうしたか?
訳の分からん連中を皆殺しにしたんじゃなかったか?
世界から低能児あつかいの日本人なら?
生かす意味はないと思われたらどうなるか?
だったらダンマリの政府を放っておいては危険じゃないか?

脳みそは生きているうちに使いましょうね?
あなたは今どうしたら良い?

イスラム国~プロパガンダ(3)

話せば分かる…これは五・一五事件の時の犬養毅総理大臣の言葉。
海軍の位階は大将・中将・少将・大佐・中佐・少佐・大尉・中尉・少尉の順…襲撃は中尉以下で決行された。
内閣の最高権威・総理大臣が中尉に「話せば分かる」と言った。これは話の分かる総理大臣だというニュアンスで日本中に伝わったのではないか。まさに浪花節が好きな庶民の感情を揺さぶる逸話に違いない。

さて、上記、私は間違ったコメントを書いただろうか?
「YES or NO」…あなたはどちら?

YESなら…あなたは左脳派(理論的)
NO なら…あなたは右脳派(感情的)

①犬養毅が話をしようとした将校は右脳派か左脳派か?
②犬養毅は下級将校との話し合いをしたかったのだろうか?
③「話せば分かる」とはどういう意味なのだろうか?
④プロパガンダには説得力が欠かせないのではないか?
⑤今の日本の三権に説得力は具わっただろうか?

いろいろ、疑問が出てくる私なんです。
「大丈夫ですか?」に対して、国民への内閣の回答は期待できるだろうか?

イスラム国~プロパガンダ(2)

総理大臣・安倍晋三氏に正義観が具わっていなければ日本国民を危険に晒す。

wikiによると学者によって立場によってファシズムの定義は異なる。それでも民主主義者(私) として独自の定義を持っておかなければ民主主義者(私)にとって実に不都合なことになる。

ファシズムの定義 (wikiによる)
①例えば多くのファシストはナショナリズムの立場から、コーポラティズムなどの集団主義を主張している。
②多くの自由主義者や民主主義者は、ファシズムは自由主義民主主義を破壊する全体主義と批判している。
③多くのマルクス主義者はその唯物史観階級闘争論の立場から、ファシズムは社会主義を暴力的に破壊し労働者階級を支配するための資本主義帝国主義の一形態と批判している。
④多くのリバタリアニズムレッセフェールを重視する立場から、ファシズムや共産主義集産主義の一種と批判している。
イスラム原理主義
⑥急進的なエコロジー運動(エコファシズム
⑦急進的な禁煙運動(禁煙ファシズム
⑧急進的なフェミニズムへの批判語(フェミナチ

①~⑧からファシズムは「権威主義」に拠ると結論できる。民主主義を敵視する思想の本質は権威主義…これはどなたも納得できるだろう。
結局、集団の価値を絶対視する思想は個人の価値を蔑ろにする。

集団の価値を絶対正義として個人の価値を省みない思想がファシズム。
正義を誤まる思想・宗教は個人の価値を観ない。

wikiの記述からもこの程度は見えてくる。
日本の(自称)政治家の皆さん、いかがですか?
 
 

イスラム国~プロパガンダ(1)

ロイター通信・コラム「米国がイスラム国との宣伝合戦に勝てない理由」を載せている。記事はイスラム国 対 米国の宣伝合戦に触れつつ、世界市民の常識はイスラム国支持に傾きつつあると述べる。この宣伝合戦(プロパガンダ)とは特定の思想世論意識行動へ誘導する意図を持った宣伝行為のこと。

多数決主義を取っている先進国の常識はプロパガンダに負けた側を邪悪、勝った側を正義とするからコラムを信じるなら先進国側は邪悪に傾き、イスラム国は正義の側に寄っていっていることになる。この重大局面に日本政府はどのような対応を採るのか明確でないのは心許ない限りです。

日本政府(含む・三権)から国民に向けた明確なメッセージは用意出来ないのだろうか…つまり日本政府の姿勢は国民への裏切り行為でないのか。それなら政府のダンマリはイスラム国の正当性を認めるゆえに批判の言葉もないことは明白で、アメリカの問題とばかりに対岸の火事見物は困る。

イスラム国のプロパガンダに勝てない劣悪な思想で日本の未来は望めない。これはどうしても日本政府のプロパガンダを早急に世界に向けて発信しなければ困った事態になるのではなかろうか。それとも事態の重大性が認識できない、つまり重大性を想定してなかったと後で発表する予定だろうか。

私は日本の一市民として日本政府の見解を求める。
プロフィール

輸那括絲子

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント
QRコード
QRコード
tobe
ウェルカムプレート・ブログパーツ
Winter Snow ブログパーツ
ギャラリー
Twitter プロフィール
  • ライブドアブログ